ブリタニクス

ブリタニクス

我が名はネロ(漫画)の登場人物。

登場作品
我が名はネロ(漫画)
正式名称
ブリタニクス
ふりがな
ぶりたにくす
関連商品
Amazon 楽天

概要

『我が名はネロ』に登場する先帝クラウディウスの実子。帝位を継承する可能性があった一人だが、養子のネロより歳下であったため、帝位争いに敗れる。後に、ネロを見限ったアグリッピナによって擁立されるおそれが出たため、ネロに暗殺される。歴史上の実在の人物、ティベリウス・クラウディウス・カエサル・ブリタンニクスがモデル。

登場作品

我が名はネロ

紀元54年のローマ帝国。主人公ネロの母アグリッピーナは再婚相手である第4代皇帝を暗殺し、連れ子のネロを第5代皇帝の座へと押し上げる。凡庸な自称芸術家のマザコン青年にすぎなかったネロは、哲人セネカの薫陶... 関連ページ:我が名はネロ

SHARE
EC
Amazon
logo