ブルボン・バルチモア

ブルボン・バルチモア

人間兇器(漫画)の登場人物。別称、B.B。

登場作品
人間兇器(漫画)
正式名称
ブルボン・バルチモア
ふりがな
ぶるぼんばるちもあ
別称
B.B
関連商品
Amazon 楽天

概要

ビートルズ以上の人気を誇るロカビリーの帝王。愛称は頭文字由来の「B.B」。ハワイの無人島に城のような御殿を建てて、ハーレムを満喫している。白人の血が1/4、黒人の血が3/4という血筋で、黒人女に白人女を虐めさせるのを好む性癖がある。また、美女が性的暴虐を受ける様子をフィルムに収めたものを数多くコレクションしていた。

美影義人と彼の虜にされたスーザン・ハリソンの襲撃を受けて、ハーレムを蹂躙されてしまう。その際、美影は女たちに「おれをナメるなよッ もっともジュニアはナメられているが……」という最低の台詞を吐いている。長らくインポ状態だったが、妻が美影によって屈辱を味わわされているのを見て、再びいきり立つようになった。

その後、スーザンと結託して島を脱出。警官隊を島に呼び寄せた。美影逮捕後は再び我が世を謳歌していたが、FBIに過去の狼藉がバレてしまい、そのショックで急死した。

登場作品

人間兇器

美影義人は実践空手空心会に入門し、師匠の大元烈山に見込まれる。アメリカ支部へ転属し、支部長へ昇格の野望を持つも、果たせず烈山と対立して犯罪を繰り返す。暴力と女に溺れて追われる身となった美影を幾度となく... 関連ページ:人間兇器

SHARE
EC
Amazon
logo