ブルマ

ドラゴンボール(漫画)の登場人物。

  • ブルマ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドラゴンボール(漫画)
正式名称
ブルマ
ふりがな
ぶるま

総合スレッド

ブルマ(ドラゴンボール)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

学生時代にドラゴンレーダーを作成し、中年の時にはタイムマシーンまでも作ってしまう、天才科学者。素敵な恋人を貰うため、ドラゴンボールを集めている最中に孫悟空と出会い、共に旅することになる。ドラゴンボールで叶ったわけではないが、旅の途中で出会ったヤムチャと惹かれあい、長い交際をしていく。

わがままで自分勝手な性格だが、好奇心が旺盛で行動力もあるおてんば娘。発明したメカで悟空達の戦いをサポートしている。ヤムチャとはしばらく後に喧嘩別れし、その後居候だったベジータとの間に息子トランクスをもうけている。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『ドラゴンボール』の主人公。都から数千キロ離れた山奥に一人で住んでいる、猿のような尻尾を生やした少年。養父孫悟飯の形見としてドラゴンボールを大事に持っていた。ある日ドラゴンボールを求め...
荒野で盗賊をしていた青年。女性に免疫がなく、近くにいるだけで立っていられなくなるほどで、ドラゴンボールの話を聞いて、女性への免疫を得る為に、悟空たちの集めたドラゴンボールを横取りしようとした。その後、...

関連キーワード

ブルマが発明した、ドラゴンボールの位置を把握する機械。超高度な技術で作られており、また特殊な部品を使っているため複製も出来ない。

登場作品

世界観舞台は「地球」とされているが、現実世界とは異なる点が多々ある。住民は人間が中心だが、獣人や妖怪、魔物などが混在している世界である。一部の動物も言葉をしゃべる広義のファンタジーであり、作者の前作『...