ブンブーン一家

ブンブーン一家

ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン(漫画)に登場する敵スタンド使い。読みは「ぶんぶーんいっか」。

概要

スティール・ボール・ランレースに一家三人で参加者する。家族構成は父親のベンジャミン・ブンブーン、兄のアンドレ・ブンブーン、弟のL.A.ブンブーン。悪魔の手のひらに遭遇したことによって3人ともスタンド使いとなっており、磁気と鉄分を操る「トゥーム・オブ・ザ・ブーム」の能力によってレースの参加者を殺害。

最終的には家族3人でレースの1位〜3位を独占し、莫大な賞金の獲得を狙っている。そしてマウンテン・ティムの捜査が迫っていることを知ると、体内の鉄分を操作してジョニィ・ジョースターに変装して罪を被せ、さらに磁力のトラップによってジョニィ・ジョースタージャイロ・ツェペリマウンテン・ティムを一挙に始末しようとした。

しかしマウンテン・ティムのスタンド能力によってトラップは回避され、3対3のバトルとなった末にジョニィ・ジョースターにスタンド能力が発現したため敗北を喫する。

関連キーワード

スティール・ボール・ラン

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン』の舞台となる、北米大陸横断レース。1890年9月25日にサンディエゴよりスタートし、ゴール地点はニューヨーク。全長6000kmに及ぶコー... 関連ページ:スティール・ボール・ラン

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン

舞台となるのは1890年のアメリカ。元騎手であり、今は下半身不随となっているジョニィ・ジョースターは、北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」のスタート地点を訪れていたが、参加者のひとりであるジ... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo