ブーメランフック

リングにかけろ1(テレビアニメ)において、主人公高嶺竜児が繰り出すスーパーブロー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
リングにかけろ1(テレビアニメ)
正式名称
ブーメランフック
ふりがな
ぶーめらんふっく

総合スレッド

ブーメランフック(リングにかけろ1)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

高嶺竜児が左フックを独自に昇華させたパンチで、当たった相手は脇腹から肩口にかけて、切り裂いたような傷跡が残るKO必至のパンチである。

その正体は、インパクトの瞬間に肩、肘、拳を連動させて内側にひねりこんでパンチ力を倍増させる、実在する伝説のパンチ「コークスクリュー・ブロー」である。ただし、腕にかかる負担は非常に大きく、連発すると腕に大きなダメージを負ってしまう。

登場人物・キャラクター

『リングにかけろ1』の主人公で中学1年生。優しく気弱な性格で、少年時代はボクシングを好きではなかったが、姉である高嶺菊のトレーニングと、ライバルである剣崎順との出会いを経て、徐々にボクシングを好きにな...

登場作品

中学生ボクシング大会の都大会の決勝戦、主人公高嶺竜児は永遠のライバルである剣崎順と決勝戦を闘い、惜しくも敗北して準優勝となる。しかし、負傷欠場となった剣崎順の推薦により、日本全国のチャンピオンが一堂に...