プニャリン

プニャリン

プニャリン(漫画)の主人公。別称、男股山。

登場作品
プニャリン(漫画)
正式名称
プニャリン
ふりがな
ぷにゃりん
別称
男股山
別称
石井 一久
関連商品
Amazon 楽天

概要

男館部屋に所属する超天才力士。本名は「石井一久」。「男股山」という四股名があるが、「プニャリン」の愛称で、相撲ファンから慕われている。年齢は18歳。下がり眉に黒くつぶらな瞳、上を向いた鼻にぶあつい唇と、不細工だが愛くるしい顔立ち。非常に背が低く、「プニャリン」の愛称が示すとおりプニプニの体に見えるが、横綱昇進間近の最強の大関でもある。

体は小さいものの体重が153kgもあり、体脂肪率はわずか3%、さらに骨密度が通常の力士の2倍もある。体が2倍近く大きい力士が全力でぶつかっても、ビクともしないほど体が強い。しかし稽古とチャンコが大嫌いで、相撲にもあまり熱心には取り組んでいない。好きなものは美少年とペペロンチーノで、同じ相撲部屋に所属するイケメン力士の男黄山が好き。

ケンカもめっぽう強く、バスケットボールも得意で、ダンスのパラパラもこなす身体能力の高さを誇る。漫画も描けて、なんでもできる多才ぶりを発揮する。プロ野球選手の石井二美男、プロサッカー選手の石井三津造という2人の兄がおり、長兄である三津造にだけは逆らえない。人気漫画家のあづま雅としての顔も持っている。

登場作品

プニャリン

背は小さくて顔も不細工だが、「プニャリン」の愛称で慕われる18歳の超天才力士と、将来実家の相撲部屋をおかみさんとして継ぐためにプニャリンとの結婚を迫られる女子高生を中心に展開するギャグ漫画。「週刊少年... 関連ページ:プニャリン

SHARE
EC
Amazon
logo