プログラムアイ

プログラムアイ

登場作品
アイ・シティ(漫画)
正式名称
プログラムアイ
ふりがな
ぷろぐらむあい
関連商品
Amazon 楽天

概要

春日ラボにて春日宗介が5年かけて設計し、引き継いだ息子の春日がさらに3年を費やして完成させたプログラム。人類の正当な進化のためのDNA汚染からの防御と、それを実行するための都市管理の基本プログラムとなっている。DNAレベルにおける遺伝子への汚染によって、人類の進化が生命樹からかけ離れたところへ移行してしまうことを予想し、人類は生物として順当に進化してほしいという願いが込められて設計されている。

「プログラムアイ」は少女の声で音声出力でき、この声は春日が亡くなった娘の声にできるだけ似せて作ったもの。「プログラムアイ」によると、「DNA汚染が人類にとって致命傷となったときのため、汚染前の人類の体細胞を冷凍保存せよ」という指示が出ており、春日は父親や妻、娘の体細胞を保存していた。

登場作品

アイ・シティ

帰宅途中の警官、ヨシオカ・ライデンは、道端で出会った親子、ケイとアイに声をかける。行き場のない2人を家のパーティーに招待したライデンだが、見知らぬ男に拳銃で腕を撃たれてしまう。ライデンを車に乗せて逃げ... 関連ページ:アイ・シティ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo