プロメテウス計画

ブラックマジック(漫画)に登場する用語。読みは「ぷろめてうすけいかく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブラックマジック(漫画)
正式名称
プロメテウス計画
ふりがな
ぷろめてうすけいかく

総合スレッド

プロメテウス計画(ブラックマジック)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

地球を金星の植民地にするため、人間が住める環境を作るべく月面に人工太陽を設置。生態系を大きく変化させようという計画。植民可能な状態にまでもって行く事に成功するが、ゼウスによって人工太陽が破壊されて終結。金星人は地球から撤退した。

関連キーワード

『ブラックマジック』に登場する組織。第3惑星・地球を調査するための調査隊。プロメテウス計画で地球に人類が住めるようにし、コロニー化する事を目標にしている。

登場作品

太陽が今ほど活発に活動していなかった時代。金星人は巨大コンピュータ、ネメシスを作製、金星連邦の政治をこれに託した。ネメシスは執政官としてバイオロイドを作り出し、ユートピアの実現を目差すが、執政官長であ...