プロメテウス

アリオン(漫画)の登場人物。ゼウスとはライバル関係。ゼウスとは親族関係にある。

  • プロメテウス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アリオン(漫画)
正式名称
プロメテウス

総合スレッド

プロメテウス(アリオン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

クロノス王の甥にあたるティターンゼウスデメテルらのいとこ。優れた武人で人望も厚い。かつてはゼウスと荒野をさまよい協力しあった仲である。デメテルとは惹かれ合っていたが、結ばれることはなかった。デメテルポセイドンの子供を身ごもった頃、その妻パンドーラとの間に一子をもうける。

デメテルの子供を救うためゼウスに叛旗を翻すが、捕らえられ、刑死した。ギリシア神話の神プロメテウスをモデルとしたキャラクター。

登場人物・キャラクター

クロノスとガイアの末子で、ティターンの王。生まれてすぐタンタロスの死の谷に落とされたが、自力で帰還し、父クロノスを殺害。王座を奪った。非常に猜疑心が強く、死ぬことを異常に恐れている。自分もまた一族の者...

関連キーワード

『アリオン』の登場する一族。超人的な力をふるうことで人の上に君臨する。その王は、ウラノス、クロノスゼウスと変転した。アポロンによれば、ティターンは人間ではなく、遙か昔に地に降り立ち、人に知を与えた種族...

登場作品

母デメテルと辺境の地トラキアで暮らしていたアリオンは、叔父であるハデスに冥府に連れ去られ、そこで武芸を仕込まれ育つ。母の処遇に関して談判に赴いたオリンポスで、アリオンはティターンの王ゼウスを襲い、追わ...