プン山 プンプンパパ

プン山 プンプンパパ

おやすみプンプン(漫画)の登場人物。読みは「ぷんやま ぷんぷんぱぱ」。

登場作品
おやすみプンプン(漫画)
正式名称
プン山 プンプンパパ
ふりがな
ぷんやま ぷんぷんぱぱ
関連商品
Amazon 楽天

概要

プン山プンプンの父でプン山プンプンママの夫。プンプンと同様、鳥を図案化したようなシンプルな姿で描かれているが、リーゼント風の髪型やヒゲで区別できる。かつてはサラリーマンだったが単身赴任を断わったためリストラされ無職となり、家で酒を飲みプンプンママとケンカすることが多くなっていた。趣味はテレビでの野球観戦で、少年時代はSF好きだったことから宇宙にも関心を持つ。

ある日、夫婦ゲンカでプンプンママに重傷を負わせ、警察沙汰となって離婚。単身福島へ移住して、夜警を経て福祉の仕事に就いていた。しばしばプンプン宛てに手紙を送っていたと思われたが、後にそれはプンプンママの偽装で、実際は連絡が無かったことが判明する。プンプンママの死後にプンプンと再会して福島への移住を誘うが、断わられ一人で帰っていった。

登場作品

おやすみプンプン

ナイーブな少年の、小学校から青年期までの半生を描いた青年漫画。主人公を含む一部の登場人物が記号的に描かれ、現実と登場人物の心象風景が交錯するように描写されたりと、前衛的な表現が用いられている。 関連ページ:おやすみプンプン

SHARE
EC
Amazon
logo