ヘルガ・ミッターマイヤー

砂の薔薇(漫画)の登場人物。別称、ヘルガ。

  • ヘルガ・ミッターマイヤー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
砂の薔薇(漫画)
正式名称
ヘルガ・ミッターマイヤー
ふりがな
へるがみったーまいやー
別称
ヘルガ
別称
鉄の処女

総合スレッド

ヘルガ・ミッターマイヤー(砂の薔薇)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの副官。東西に分かれていた頃のドイツの、社会主義国家だった東ドイツ出身で、非人間的とすら言えるほどの冷静沈着ぶりが特徴。常にサングラスをかけており、外見の冷たい印象通り、冷酷な判断を即座に下すことのできる有能な人物。「鉄の処女」は、マリーと同期生として過ごした訓練所時代につけられたあだ名。

チーム内では、ヘルガだけがマリーを名前で呼ぶことを許されており、ほかのメンバーは「隊長(コマンダー)」と呼ぶことになっている。18歳のまだ故国にいた頃に西側のスパイだった男性と恋をして、結婚の約束をしていたが目の前で殺害された。自身もスパイ容疑をかけられて亡命したが、その時に流産を経験している。

登場作品

夫と幼い息子を爆弾テロによって失ったマリーは、対テロリズム組織CATの一員となり、ディビジョンMを率いる指揮官の立場にまで登りつめ、仇敵である国際テロリストのグリフォンを追っている。女性だけで構成され...