ヘルク

ヘルク

Helck(漫画)の主人公。

登場作品
Helck(漫画)
正式名称
ヘルク
ふりがな
へるく
関連商品
Amazon 楽天

概要

逆三角形の筋骨隆々たる肉体を持った巨漢の人間の男性。登場当初は、目鼻口が顔の真ん中に寄り気味な顔だったが、話が進むにつれハンサムになっていく。髪の色は少し灰色がかった水色。年齢はおそらく20代前半。上半身裸体でマントだけ羽織っていることが多い。戦闘レベル:99。作品開始時は、人間の勇者に魔王トールを倒されてしまった魔族たちが、新しい魔王を選ぶために開いたトーナメント・バトルに参加しており、常人離れした体力と腕力で予選を駆け上っていた。

魔族にインタビューされた際は、「人間滅ぼそう」と答えている。人間に新魔王の座を渡すまいとする、魔界の幹部で帝国四天王である赤のヴァミリオによって多くの妨害工作がなされるが、ヘルクはまったくものともしなかった。

翼を持った人間たちが開いた空間移動ゲートでヴァミリオと二人だけで異郷へ飛ばされ、様々な相手と闘いながら魔族の帝国を目指すことになる。途中で「闇の呪法」によって滅びた国を通り、ある事件に出会ったあと、ヘルクヴァミリオに非常に重くそして恐ろしい自分の過去を語り、自らの過酷な目的を明らかにするのだった。

登場作品

Helck

人間の勇者に、魔王トールを倒されてしまった魔族たちが、新しい魔王を選ぶトーナメント・バトルを開いたところ、人間のヘルクが勝ち進んでしまう。あわてた魔界の幹部、帝国四天王である「赤のヴァミリオ」は、いろ... 関連ページ:Helck

SHARE
EC
Amazon
logo