ヘレン・高原・ラ=グィード

ヘレン・高原・ラ=グィード

ヘレンesp(漫画)の主人公。読みは「へれんたかはららぐぃーど」。別称、ヘレン。

登場作品
ヘレンesp(漫画)
正式名称
ヘレン・高原・ラ=グィード
ふりがな
へれんたかはららぐぃーど
別称
ヘレン
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本人の父とフランス人の母のハーフの少女。5年前に交通事故に遭ったことで家族を失い、目が見えず、耳が聞こえず、話すことができなくなった。今は父の弟の叔父俊也の元で暮らしている。筆談したり点字を読むことは可能で、生活はこなせている。また味覚に優れているため、料理は非常にうまい。

幼い頃から大事にしていたヴィクターが、盲導犬として彼女のそばにおり、テレパシーで会話をしている。リハビリの際、不思議な力を身につけ、人が見ることができないものを見られるようになる。その後、叔父の俊也の計らいで、私立不二学園に入学。小栗操間宮礼二などの友達と過ごしながら、奇妙な体験を重ねていく。

登場作品

ヘレンesp

家族と視覚・聴覚・言葉を失った少女ヘレン。彼女には見えないはずのものが見える、不思議な能力が身についていた。彼女は盲導犬ヴィクターとテレパシーで言葉を交わしながら、様々な体験をする。ヘレンが超常現象に... 関連ページ:ヘレンesp

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
俊也
logo