ヘンドリクセン

七つの大罪(漫画)の登場人物。メリオダスとはライバル関係。

  • ヘンドリクセン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
七つの大罪(漫画)
正式名称
ヘンドリクセン

総合スレッド

ヘンドリクセン(七つの大罪)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

ドレファスと並び、リオネス王国の二大聖騎士長と称される。平和を堕落と考える思想を持ち、リオネス王国を戦争へと導くばかりでなく、魔神族の復活をも画策する。「腐蝕(アシッド)」の魔力を使い、対象となるものを腐らせ、壊死させる。さらに魔神族の血の真の適合者として力を発現させ、自らが魔神となって「七つの大罪」たちを圧倒する。

登場人物・キャラクター

「豚の帽子亭」の店主。左の腕に龍の印が刻まれている。見た目は少年のような姿だが、かつてはダナフォール王国の聖騎士団団長も務めた実力者。魔族の血が混じっており、10数年前から外見が変わっていない。極度の...

登場作品

世界観王国や騎士といった中世ヨーロッパ的な世界をベースに、魔法や魔族が登場するファンタジー作品。作者自身は「アーサー王伝説の鈴木央的前日譚です」と述べており、『アーサー王物語』から引用された地名や人物...