ベガン星人

ベガン星人

電光オズマ(漫画)の登場人物。読みは「べがんせいじん」。

登場作品
電光オズマ(漫画)
正式名称
ベガン星人
ふりがな
べがんせいじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『電光オズマ』に登場する異星人。地球から140万光年離れたアンドロメダ大星雲にある遊星ベガンから1億年前に飛来した。太古の睡眠状態より覚醒した彼らは、母星が暗黒星と衝突して消滅したことを知る。そこで隊長であるズーラは、地球を征服して第二の故郷とするべく行動を開始する。捕虜にした人間を奴隷ロボットに洗脳し、中央アフリカのウガンダ地底に大地底国を建設、地球侵略の本拠にしようとしている。

登場作品

電光オズマ

昭和4X年。正体不明の軍事国家ノバ帝国は世界各地で破壊活動を続けていた。天才科学者塚森博士も、その犠牲となってしまう。怒りを燃やす、博士の遺児、塚森ススムの前に颯爽と現れた謎の戦士・電光オズマ。超兵器... 関連ページ:電光オズマ

SHARE
EC
Amazon
logo