ベッピーノ

世界の果てでも漫画描き(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
世界の果てでも漫画描き(漫画)
正式名称
ベッピーノ
ふりがな
べっぴーの

総合スレッド

ベッピーノ(世界の果てでも漫画描き)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

ヤマザキマリの夫のイタリア人男性。ヨーロッパを旅していたマリにイタリアへの留学を勧めた老人の孫であり、その縁でマリと出会う。古代ローマオタクで、留学中のマリが彼の部屋にあった古代ローマ関連の資料に関心を示したためにマリを激しく慕うようになり、結婚へ持ち込んだ。

17歳で大学に飛び級合格するほどの頭脳を持ち、5か国以上の国の言語を操る。

登場作品

子どもの頃から世界中を旅する生活に憧れていた漫画家ヤマザキマリは、古代ローマオタクのイタリア人男性ベッピーノとの結婚をきっかけに、エジプトやシリア、シカゴ、ポルトガルなど世界各地を転々とする生活を送る...