ベルセフォネー

ベルセフォネー

アリーズ(漫画)の主人公。別称、佐倉 亜理沙。

登場作品
アリーズ(漫画)
正式名称
ベルセフォネー
ふりがな
べるせふぉねー
別称
佐倉 亜理沙
関連商品
Amazon 楽天

概要

豊穣の女神・デメテルの娘であり、冥府の神・ハデスの妻であった女神。元気が良く、ややお転婆。幼いころにデメテルに会いにきたハデスと遭遇し、彼に思いを寄せるようになる。その後、ゼウスにオリンポスに来るよう言われるが、それを拒否してハデスに嫁いでしまう。その後ゼウスの部下であるヘルメスの策によりオリンポスへと連れ戻されてしまい、ハデスに救出されるが、その後すぐにゼウスの妻・ヘラに刺されて死亡する。

現世では有名な占術師の娘に転生したが、前世の記憶を全く覚えておらず、クラスメイトの天野翔ハデスであることに気がついていない。しかし、自分のことを命がけで護ってくれるハデスに前世の記憶とは関係なく思いを募らせていく。

ゼウスレアからは現世に神々の時代を復活させる鍵だと言われており、その為にたびたび神々からの襲撃を受ける。ギリシャ神話の女神・ベルセフォネーをモデルとしている。

登場作品

アリーズ

現代の日本に転生したギリシャ神話の神・ベルセフォネーを中心に繰り広げられる愛憎入り混じった戦いを描くファンタジー漫画。一話目は元々読み切りとして書かれたため、二話目以降と一部設定が異なっている部分があ... 関連ページ:アリーズ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ハデス
ゼウス
ヘルメス
アポロン
logo