ベルセフォネー

アリーズ(漫画)の主人公。別称、佐倉 亜理沙。

  • ベルセフォネー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アリーズ(漫画)
正式名称
ベルセフォネー
ふりがな
べるせふぉねー
別称
佐倉 亜理沙

総合スレッド

ベルセフォネー(アリーズ)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

豊穣の女神・デメテルの娘であり、冥府の神・ハデスの妻であった女神。元気が良く、ややお転婆。幼いころにデメテルに会いにきたハデスと遭遇し、彼に思いを寄せるようになる。その後、ゼウスにオリンポスに来るよう言われるが、それを拒否してハデスに嫁いでしまう。その後ゼウスの部下であるヘルメスの策によりオリンポスへと連れ戻されてしまい、ハデスに救出されるが、その後すぐにゼウスの妻・ヘラに刺されて死亡する。

現世では有名な占術師の娘に転生したが、前世の記憶を全く覚えておらず、クラスメイトの天野翔ハデスであることに気がついていない。しかし、自分のことを命がけで護ってくれるハデスに前世の記憶とは関係なく思いを募らせていく。

ゼウスレアからは現世に神々の時代を復活させる鍵だと言われており、その為にたびたび神々からの襲撃を受ける。ギリシャ神話の女神・ベルセフォネーをモデルとしている。

登場作品

聖和学園高等部に通う少女・佐倉亜理沙はクラスメイトの天野翔と頻繁に口喧嘩を行うものの、ごく普通の平穏な日々を過ごしていた。しかし、ある時から亜理沙は自分を狙った事件に遭遇するようになる。何度か危機に瀕...