ベルゼブブ優一

ベルゼブブ優一

よんでますよ、アザゼルさん。(漫画)の登場人物。読みは「べるぜぶぶゆういち」。別称、べーやん。

登場作品
よんでますよ、アザゼルさん。(漫画)
正式名称
ベルゼブブ優一
ふりがな
べるぜぶぶゆういち
別称
べーやん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『よんでますよ、アザゼルさん。』に登場する悪魔。獄立大卒のエリートで、魔界の名門ベルゼブブ家の931世である。ペンギンに似た姿をしているが、背中に蠅の羽があり、飛行能力がある。普段は優雅で紳士的だが、りん子が失敗した時に暴言を吐いたり、強い方へ寝返ることが多々ある。カレーライスにこだわりを持っているが、契約者のりん子が作るイケニエのカレーライスはお気に入り。

自ら「高尚」という糞尿を食する嗜好を「スカトロ」呼ばわりされるとキレる特徴も。なお、幼馴染みのアザゼルからベーやんと親しみを持って呼ばれているが、魔界では序列がかなり下となる彼のことを下にみている。「暴露」という職能を持ち、人間の隠れた本質や物事を暴き出したり、強制的に生物に便意をもよおさせることができる。

関連人物・キャラクター

アザゼル篤史

『よんでますよ、アザゼルさん。』の主人公のひとりで下級悪魔。特技はセクハラ。お笑いにはこだわりがあり、関西弁で話す。見た目はイヌ面でメタボ体型。武器として、三叉の槍「性槍セクスカリバー」を持つ。いい加... 関連ページ:アザゼル篤史

登場作品

よんでますよ、アザゼルさん。

芥辺探偵事務所で働く女子大生・佐隈りん子は、とある依頼をきっかけに雇い主・芥辺が悪魔探偵という裏の顔を持つことを知る。その芥辺に悪魔探偵としての素質を見出されたりん子は、グリモアという魔導書で召喚され... 関連ページ:よんでますよ、アザゼルさん。

SHARE
EC
Amazon
logo