ベルゼブブ

ベルゼブブ

SAND LAND(漫画)の主人公。サタンとは親族関係にある。

登場作品
SAND LAND(漫画)
正式名称
ベルゼブブ
ふりがな
べるぜぶぶ
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔族を統べるサタンの息子の王子。首にスカーフを巻き、頭にはゴーグルをかけている。極悪非道の魔族を自称するが、困った人を見ると手を差し伸べる優しい性格をしている。荒野に住み、通りかかる商人から水を奪っていた。ゲームに釣られて、人間の保安官ラオと共に幻の湖を探す旅に出る。

盗賊団をもろともしない強さを持ち、闇のパワーを吸収することで地形を変えるほどの強大な力を発揮する。

関連人物・キャラクター

シーフ

盗みを得意とする魔族。面倒事を嫌う性格で、幻の湖を探す旅にも参加したがらなかったが、盗みの技術と知識の豊富さを買われベルゼブブから同行を命じられた。好奇心旺盛で、初めて車を運転した際にははしゃぐ一面も見せた。盗みを働く際には、見つかってもごまかしやすいようにサンタ服を着用する。

サタン

魔族を束ねる王で、並外れた巨体の持ち主。ベルゼブブの父親であり、パパと呼ばれている。魔族のために、またベルゼブブの修行にもなると、彼の幻の湖捜索の旅への同行を許可した。

関連キーワード

幻の湖

『SAND LAND』に登場する場所。シバが砂漠世界のどこかに存在すると信じている湖。淡水性の小魚を食す小鳥、ウォーター・フィンチが南から飛んでくるのを見てシバは存在を確信し、捜索を決意した。

魔族

『SAND LAND』に登場する種族。人間と異なった姿をしており、長命。身体能力が高く、脳内で会話をすることも可能。並外れた巨体を持つ魔族・サタンが統括をしている。悪戯程度の悪さしかしないが、諸悪の根源と思われており、古くから人間の悪行を押し付けられてきた。

登場作品

SAND LAND

天変地異と人間の愚かな行為により、一面砂漠となってしまった世界を舞台に、魔族の王子ベルゼブブと、元英雄のシバが幻の湖を探す冒険を描く。鳥山明の短期連載作品。 関連ページ:SAND LAND

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
シバ
集団・組織
場所
logo