ベルトルト=バーベンブルク

天上の愛 地上の恋(漫画)の登場人物。別称、ベルトルト。

  • ベルトルト=バーベンブルク
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天上の愛 地上の恋(漫画)
正式名称
ベルトルト=バーベンブルク
ふりがな
べるとるとばーべんぶるく
別称
ベルトルト

総合スレッド

ベルトルト=バーベンブルク(天上の愛 地上の恋)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

メルクの神学校総長。25歳で総長となった優秀な男性。自らの能力を、神が破壊を命じるために与えられたと解している。個人的に信者を集め、狂信的な集団を組織している。神学校に在学するアルフレート(アルフレート=フェリックス)を凌辱し、オーストリアの命運を握る皇太子・ルドルフ (ルドルフ=フランツ=カール=ヨーゼフ=フォン=オーストリア)から引き離そうとした。

また信者から集めた金で株を買い集め、博覧会景気で膨れ上がった相場で叩き売り混乱に陥れるなどウィーンを混乱の渦に陥れる。その後、姿を消すが、たびたびルドルフアルフレートを脅かす。

登場作品

19世紀も半ばを過ぎたヨーロッパ。中欧諸国を支配するオーストリアのハプスブルク家。その皇太子ルドルフ (ルドルフ=フランツ=カール=ヨーゼフ=フォン=オーストリア)は9歳の時、3歳年上の孤児アルフレー...