ベン

ベン

ぼくの動物園日記(漫画)の登場人物。

登場作品
ぼくの動物園日記(漫画)
正式名称
ベン
関連商品
Amazon 楽天

概要

恩賜上野動物園で飼育されているクマ。群馬県に住む猟師に捕まえられ、西山としおによって、動物園に引き取られた。動物の輸送許可証を無くしたとしおによって、汽車の便所に匿われたことがきっかけで「ベン」と名付けられる。としおに教えられ、芸を披露するようになるが、客の大声に興奮しとしおにけがを負わせ、その後、としおの入院中にO市の動物園に引き取られる。

引き取られて1年もたたないうちに、脳腫瘍ができ、凶暴化。カギを破って逃げたため銃殺される。としおに真実を告げるのは辛いと、「芸の訓練の過労でノイローゼになり、飼育員の葉山にけがをさせ、薬殺された」と説明されていた。

関連キーワード

恩賜上野動物園

主人公の西山としおが働いている。昭和27年に創立70周年を迎えた。東京都台東区上野公園内に実在する東京都立の動物園をモデルに描かれている。

登場作品

ぼくの動物園日記

動物園の飼育係を志望する家出少年西山としおが、ベテラン飼育係やさまざまな動物たちとの出会い、別れを通して、成長していく姿が描かれる。「カバ園長」の愛称で知られる西山登志雄の半生記。 関連ページ:ぼくの動物園日記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
その他キーワード
logo