ペドロ・ロドリゲス

ペドロ・ロドリゲス

プラレス3四郎(漫画)の登場人物。

登場作品
プラレス3四郎(漫画)
正式名称
ペドロ・ロドリゲス
関連商品
Amazon 楽天

概要

メキシコの大学教授で工学博士。冷酷そうな目をした、口ひげの中年男。兵器産業との関係も示唆されており、戦争における戦闘シュミレーションとしてプラレスを研究してきた。各国の工学技術をスパイしてきた疑いもある。戦争が科学を進歩させる、と考え、あらゆる技術を兵器に生かそうとしている。

エル・ウラカンというプラレスラーを開発・制作しており、世界プラレスリング協会(WPWA)主催の選手権でも驚異的な成績を残している。ルダを金で買って養子にし、エル・ウラカンの操縦をさせている。素形3四郎の父である素形健一郎とは因縁があり、お互いの意見の相違をプラレスで決着させるはずだった。

関連人物・キャラクター

素形 健一郎

素形3四郎の父。立慶大学教授で専門は人体工学。人間の神経系とコンピュータで繋いだ義肢の研究をしており、その技術を軍事利用されることを許そうとしなかった。研究者仲間である、ペドロ・ロドリゲス教授との意見... 関連ページ:素形 健一郎

登場作品

プラレス3四郎

小型ロボット化したプラモデルの人形、「プラレスラー」を格闘させる競技「プラレス」。主人公の中学生素形3四郎は、自ら設計して組み上げた柔王丸で、プラレス選手権を勝ち抜いていく。優れた製作技術と操作能力で... 関連ページ:プラレス3四郎

SHARE
EC
Amazon
logo