概要

スティール・ボール・ランレースの参加者のひとり。スタンド使い。レース序盤で好成績を上げるが、その正体はローマ法王庁の修道女であり、真の目的は聖なる遺体の回収にある。ファニー・ヴァレンタインに遺体を渡すことを防ぐため、ジョニィ・ジョースタールーシー・スティールたちをサポートするが、逆に自らの目的達成のためにジョニィ・ジョースターから聖なる遺体を奪うこともあった。

最後はディエゴ・ブランドーと共闘してファニー・ヴァレンタインを追い詰めるが、D4C-ラブトレイン-の能力によって心臓にダメージを受け、列車から転落。

ファニー・ヴァレンタインの言によれば死亡したとされる。なお、彼女の使うスタンド「クリーム・スターター」は、別名「肉スプレー」とも呼ばれるもので、自分やターゲットの肉体の一部をスプレーから噴射。それによって顔面を塞いで窒息させるほか、欠損箇所の治療や変装など、高い汎用性を見せる。

関連人物・キャラクター

ジョニィ・ジョースター

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン』の主人公のひとり。19歳。かつては名声を欲しいままにした天才ジョッキーであったが、些細ないざこざから下半身不随となり、失意のままスティー... 関連ページ:ジョニィ・ジョースター

関連キーワード

スティール・ボール・ラン

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン』の舞台となる、北米大陸横断レース。1890年9月25日にサンディエゴよりスタートし、ゴール地点はニューヨーク。全長6000kmに及ぶコー... 関連ページ:スティール・ボール・ラン

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第7部となる作品。前作で「宇宙が一巡」したため、今作からはパラレルワールドの世界となっており、主人公がこれまでのジョースター家と血縁関係の無い、新たな物語となっている... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン

SHARE
EC
Amazon
logo