概要

ジョースター一行に送られたスタンド使いの刺客のひとり。銃のスタンド「エンペラー(皇帝)」を使う。DIOには金銭で雇われた刺客であり、一度はDIOの殺害を試みるなど、絶対的に服従しているわけではない。一方で「いざというときに助けてくれる」という計算もあるものの、女性に対しては常に敬意と優しさを忘れないという面もある。

そして何よりもホル・ホースを象徴するのが、「No.1よりNo.2」という信条。誰かと組んではじめて真価を発揮するタイプであると自己を分析しており、一度目はJ・ガイルと、二度目はボインゴとコンビを組んでジョースター一行を襲撃した。

また、J・ガイルが倒された際に逃走したことでエンヤ婆の恨みを買って殺されかけたこともある。最終的にはボインゴスタンドであるトト神の予言の解釈を間違え、自らのスタンドの弾丸が額に命中。一命は取り留めるが再起不能となる。

関連人物・キャラクター

空条 承太郎

17歳の高校生。第2部の主人公であるジョセフ・ジョースターの孫。身長195cmの長身で、長ランに学帽というスタイルが特徴。いわゆる不良のレッテルを貼られているが、自らの信じる正しいことを貫き通すタイプ... 関連ページ:空条 承太郎

J・ガイル

ジャン=ピエール・ポルナレフが妹の仇として追う男。「両右手の男」と呼ばれる異形の男で、卑劣な性格のスタンド使い。鏡などの反射物に映り込んだものの中で敵を暗殺するスタンド「ハングドマン(吊られた男)」を... 関連ページ:J・ガイル

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第3部となる作品。第2部「Part 2 戦闘潮流」から約50年後、1987年の日本から物語は始まる。本作より「スタンド」と呼ばれる、視覚化された超能力が登場し、主要人... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

SHARE
EC
Amazon
logo