ホワイト大佐

傷追い人(漫画)の登場人物。読みは「ほわいとたいさ」。茨木圭介とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
傷追い人(漫画)
正式名称
ホワイト大佐
ふりがな
ほわいとたいさ

総合スレッド

ホワイト大佐(傷追い人)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ニューヨーク市警本部長だが、血の気の多い退役軍人たちの集団、クラシック・アーミーを統率するゲリラ戦のエキスパートという顔も持つ。茨木圭介の敵組織G・P・Xが送り込んだ最後の刺客。副官として行動を共にするインディアン・ジョーは、ベトナム戦争時代からの部下。

クラシック・アーミーを率いた急襲のほか、インディアン・ジョーと組んで、幾度となく圭介を窮地に陥れる。

登場人物・キャラクター

謎の組織G・P・Xに恋人と母を奪われ、無実の罪を被せられる。G・P・Xへの復讐を誓い、ブラジルへ渡り、金の採掘を続け、ポルトガル王朝の財宝を手にする。豊富な資金をバックに米国アメフトチームのオーナーと...

関連キーワード

『傷追い人』の組織。ベトナム戦争などの帰還兵の非合法組織。かつての修羅場の経験を懐かしがり、一たび駆り出されると戦場さながらの行動をとる危険な集団。これを統率するのは、ニューヨーク市警本部長でもあり、...
『傷追い人』に登場する闇の組織。ハリウッドスターや一流スポーツ選手など著名人が出演するポルノフィルムを制作し、各国要人や政財界の大物たちに販売する。しかし、実態は、各国要人や政財界の大物たちをいつでも...

登場作品

米国アメフトの花形プレイヤー茨木圭介は、謎のポルノフィルム制作組織G・P・Xにより、恋人と母親を殺され、自らも犯罪者に仕立て上げられる。そのショックで白髪と化した圭介は、ブラジルでみつけた秘宝を資金に...