ホーク

七つの大罪(漫画)の登場人物。

  • ホーク
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
七つの大罪(漫画)
正式名称
ホーク

総合スレッド

ホーク(七つの大罪)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

『七つの大罪』に登場する、人語を話す豚。メリオダスの経営する「豚の帽子亭」の看板豚であり、「残飯処理騎士団団長」を自称する。「七つの大罪」が賞金首となる事件の直後にメリオダスと出会い、それ以来行動を共にしている。戦闘においてはしばしば黒焦げになるなどのダメージを受けるが、肉体的にも精神的にも非常にタフで、ほとんどの場合は何事もなかったかのように復活をする。

王都での戦いでは死んでしまったかと思われたが、エリザベスに治癒能力が発現したことにより命を救われた。

登場人物・キャラクター

「豚の帽子亭」の店主。左の腕に龍の印が刻まれている。見た目は少年のような姿だが、かつてはダナフォール王国の聖騎士団団長も務めた実力者。魔族の血が混じっており、10数年前から外見が変わっていない。極度の...

関連キーワード

『七つの大罪』に登場する酒場。主人公のメリオダスが経営する。ホークの母親である、山のように大きな豚のホークママの背中に店があり、そのためホークママごと店は移動している。なお、メリオダスが「まずい」と自...

登場作品

世界観王国や騎士といった中世ヨーロッパ的な世界をベースに、魔法や魔族が登場するファンタジー作品。作者自身は「アーサー王伝説の鈴木央的前日譚です」と述べており、『アーサー王物語』から引用された地名や人物...