ボイエ・ボーデ・ブラット

闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ(テレビアニメ)の主人公。ルペスキーとはライバル関係。イエナスとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ(テレビアニメ)
正式名称
ボイエ・ボーデ・ブラット
ふりがな
ぼいえぼーでぶらっと

総合スレッド

ボイエ・ボーデ・ブラット(闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

元東欧の公国ワラキアの領主で、伯爵の身分を持つ。領国を敵から守るために、手段を選ばぬ戦い方をしていたが戦死。その悪名に目をつけた、悪魔の王サタン大王ルシファーによって、吸血鬼として復活させられた。

以後、人間を襲って血を吸っていたが、ヴァンパイア・ハンター達に狙われるようになり、1970年代後半にアメリカの都市ボストンにやってくる。その際、カルト集団悪魔崇拝者達の儀式に偶然召喚され、生贄にされていた女性ドミニと出会い、愛するようになった。

二人の間には息子のイエナスも誕生するが、儀式を邪魔されて復讐を誓う悪魔崇拝者の司祭ルペスキーによって、吸血鬼を滅ぼす銀の銃弾で殺された。

後に、の力で復活したイエナスと戦うことになる。

登場人物・キャラクター

アメリカの都市ボストンで密かに活動しているカルト集団悪魔崇拝者の司祭。儀式では仮面を被る初老の男性。悪魔の支配者サタン大王ルシファーに生贄として捧げる女性ドミニをドラキュラに連れさらわれるという失態を...
ドラキュラの妻となったアメリカ人女性。強欲で冷酷な資産家の父との暮らしに絶望し、カルト集団悪魔崇拝者の儀式の生贄に志願するが、偶然召喚されたドラキュラによって連れさらわれ、妻となった。人間の心が残るド...
駿河で遠洋漁業の網元をしている神家の次男。不良扱いをされている12歳の少年。小型ロボットのザンボエースに変形する戦闘機・ザンバードに乗り込み、ザンボット3を操縦する。
赤みがかった肌と二本の角を持つ悪魔の支配者。アメリカの都市ボストンで、自らを崇めるカルト集団悪魔崇拝者の儀式で生贄の女性ドミニを妻として捧げられるはずだったが、ドラキュラに連れさらわれしまい、復讐を誓...
ドラキュラと人間の女性ドミニとの息子。生まれたばかりの赤ん坊だったが、悪魔を召喚する儀式を邪魔されて復讐を狙う、カルト集団悪魔崇拝者の司祭ルペスキーによって、吸血鬼を滅ぼす銀の銃弾で殺された。 しかし...

関連キーワード

『ヴァンパイア騎士』に登場する設定。一般的な作品に登場する吸血鬼とは異なり、日光を浴びても死ぬことはないが、肌が日焼けしやすいため夜行性。吸血鬼は総じて美形で、高位の者は炎や氷を操る、記憶の改竄が可能...
『闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ』に登場する集団。アメリカの都市ボストンで密かに活動しているカルト集団。司祭のルペスキーに率いられ、悪魔の支配者サタン大王ルシファーを崇拝している。 ドラキュラの妻となった...
『闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ』に登場する武器。吸血鬼を滅ぼす力を持つ、銀を弾丸状にしたもの。儀式を邪魔したドラキュラへの復讐を目論むカルト集団悪魔崇拝者の司祭ルペスキーが使用し、その息子のイエナスを殺...
『闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ』に登場する都市。アメリカ東海岸にある実在の都市。ヴァンパイア・ハンターの活動でヨーロッパを追われたドラキュラが新たな安住の地として選んだ。悪魔の支配者サタン大王ルシファー...
『闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ』に登場する集団。アメリカの都市ボストンで活動する、ドラキュラや同族の吸血鬼の撲滅のために活動している。リーダーは資産家のクインシー・ハートであり、その元にレイチェル・ヴァ...

登場作品

現代(1980年代)のアメリカの都市ボストン、悪魔崇拝者の儀式によって、偶然吸血鬼の王ドラキュラが召喚された。ドラキュラは儀式の生贄となっていた女性ドミニに惹かれて、さらう。 二人は吸血鬼と人間という...