ボテネコ博士

ボテネコ博士

学園シャンプー(漫画)に登場する架空の種族。読みは「ぼてねこはかせ」。

登場作品
学園シャンプー(漫画)
正式名称
ボテネコ博士
ふりがな
ぼてねこはかせ
関連商品
Amazon 楽天

概要

白河総司が血筋を引く古代ミュー大陸人と共に栄えた種族でただ一人の生き残り。容姿は猫にしか見えないが、人間の言葉を話し、行動も肩からバッグ掛けウォークマンでアイドルのカセットを聞きながら煙草を吹かすなど人間臭い。長生きしてきた為、イースター島のモアイや化け猫、狼男の伝説といった世の中で謎とされている出来事の真実や、相撲の起源など伝承されてきた物事の意外な裏側に非常に詳しい。

度々、猿から進化した人間が日常で犯す愚かな行動を見ては嘆いている。口は達者だが、所詮は猫程度の実力しかなく、ピンチの時にはほとんど役に立たない。

登場作品

学園シャンプー

14歳の白河総司は、パイロットだった父を事故で亡くし、京都にある知人の煎餅屋で居候をしながら、その家の娘ですっかりフィアンセ気取りの同級生トモ子と共に尾蓮寺中学に通っていた。セコイ所もあるが爽やかで学... 関連ページ:学園シャンプー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo