ボノレノフ

HUNTER×HUNTER(漫画)の登場人物。別称、ボノ。

  • ボノレノフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
ボノレノフ
別称
ボノ

総合スレッド

ボノレノフ(HUNTER×HUNTER)の総合スレッド
2016.04.06 11:11

概要

盗賊団、幻影旅団の団員。具現化系能力者。全身を包帯で包み、手にグローブをはめている。開発によって住み処を追われた少数部族「ギュドンドンド族」の生き残り。村の風習で体中に穴が空いており、その穴を使って音を奏でる。音を奏ながら踊る戦士は「バプ(舞闘士)」という。世界で一番美しく戦う一族として、「ギュドンドンド族」のことを誇りに思っている。

能力は、体で奏でたメロディを戦闘力に変換する「戦闘演武曲(バト=レ・カンタービレ)」。他には「序曲(プロローグ)」や「木星(ジュピター)」などの能力がある。

関連キーワード

クロロ=ルシルフルを頭に置き、凄腕の実力者達が集まっている盗賊集団。ほとんどの団員が流星街出身。幻影旅団に近しい者は彼らのことを「クモ」と呼ぶ。その理由は、団員が体のどこかに蜘蛛の刺青をいれているから...

登場作品

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ...