ボルキュス・デュッセンルドルフ

ブレイクブレイド(テレビアニメ)の登場人物。クリシュナ王国とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブレイクブレイド(テレビアニメ)
正式名称
ボルキュス・デュッセンルドルフ
ふりがな
ぼるきゅすでゅっせんるどるふ

総合スレッド

ボルキュス・デュッセンルドルフ(ブレイクブレイド)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

アテネス連邦出身。クリシュナ討伐軍の全軍を率いる、左眼の眼帯が特徴的な45歳の将軍。戦争の天才と呼ばれ、数々の戦場で華々しい勝利を上げる戦略家であると同時に、専用の魔道巨兵(ゴゥレム)「ヒュケリオン」を卓越した操縦技術をもって操り最前線で戦うなど、魔道戦士としての能力も高く、部下からの信頼も厚い。

しかし、ギリギリの攻防に快楽を求めるなど戦闘狂の一面がある。

また、華々しい戦歴の裏には、勝利のためなら非人道的な行為も平気で使うという、普段の落ち着いた物腰からは想像できないほどの残虐性を持つ。

過去の戦闘での残虐行為により一時的に更迭されていたが、クリシュナ王国との国境での戦闘が敗戦濃厚になったため、クリシュナ討伐軍の全権委譲を受けて前線への復帰を果たす。

学生時代の同期で現在も親交があるロキス書記長からは信用、重用されている。

登場人物・キャラクター

『ブレイクブレイド』に登場する魔道巨兵(ゴゥレム)の一種。アテネス連邦が開発したボルキュス将軍専用の重量級魔道巨兵(ゴゥレム)。元々は指揮官用として開発された重魔道巨兵(ゴゥレム)だが、右腕には打突武...
アテネス連邦出身。アテネス連邦の最高権力である書記長を務める、ゼスの腹違いの兄。備蓄ももってあと10年と言われる国内の石英資源の枯渇を打開するため、クリシュナ王国が犯した外交上の些細なミスを拡大解釈し...
『ブレイクブレイド』に登場する、魔道巨兵(ゴゥレム)の操縦士の総称。なお、魔道戦士の中でも、大きな魔力が必要となる魔道巨兵(ゴゥレム)用のプレスガンを使える魔道戦士が高位、使えない魔道戦士が下位と分類...

関連キーワード

『ブレイクブレイド』に登場する舞台の1つ。クルゾン大陸の中央に位置する国家で、元首はクリシュナ9世のホズル。王都は湖に隣接し、国土の南端に位置するビノンテン。国土は枯れた砂漠と荒野が大半で緑は少なく、...
『ブレイクブレイド』に登場する舞台の1つ。クルゾン大陸の西に位置する大国で、元首はロキス書記長。首都は西端に位置するイリオス。魔道巨兵(ゴゥレム)を約700台強も保有する軍事国家であり、周辺国家との戦...

登場作品

石油などの化石燃料が採れないクルゾン大陸の中央、クリシュナ王国の辺境で暮らし、誰もが持っている「魔力」を持たないが故に「能無し」として差別されてきたライガット・アローは、士官学校時代の親友であるクリシ...