ボルト・クランク

EAT-MAN(漫画)の主人公。別称、ボルト。

  • ボルト・クランク
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
EAT-MAN(漫画)
正式名称
ボルト・クランク
別称
ボルト

総合スレッド

ボルト・クランク(EAT-MAN)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

請けた依頼は必ず遂行する、凄腕の冒険屋。ネジや金属片といった無機物を食べ、体内で再構成し、自身の身体の表面(主に右の掌)から出す事ができる特殊能力を持つ。銀色がかった金髪を伸ばした長身の青年で、暗い色のコートに、同色の帽子を被り、鋭いがどこか寂しげな目をサングラスで隠している。

無表情だが、稀に、微笑を浮かべる事もある。凄腕の冒険屋として、非情な態度で依頼を遂行しているように見えるが、根は人情家であり、理不尽な依頼や、対象の事情が納得できる物であれば、契約に則る形で別の解決を図る事もある。酒類を除いて、一般の人間が摂取するような食事を取る描写が無い。食べた物を再構成して、身体の外に出せる物体のサイズや質量に制限はなく、また、再構成時に機能を修復する事も出来る。

ただし、一度排出した物は、再び食べないと体内に戻す事は出来ない。作中において、彼の出自は全くの謎とされ、当人ですら語らない。100年以上前の事件に、同じ姿で関わっていたりと極めて長命であるが、不死でない事も描写されている。物語中盤の一時期、彼と同じような特殊能力を持つテロメアと称す金属の蛇に寄生され、相棒的存在となっていた。

登場人物・キャラクター

初登場は5巻。ボルト・クランクを「レオン」と呼ぶアンドロイド。元々はレオンに作られた、自分専用の愛玩用アンドロイド。しかし、自身が人間ではなく、アンドロイドという機械の体である事に悩み、狂い暴走した。...

登場作品

ネジや金属片といった無機物を食べ、体内で再構成し右の掌から出す事ができる特殊能力を持つ、ボルト・クランクは、世界一の冒険屋と言われていた。数々の事件を解決していくうちに、ボルトと瓜二つの容姿を持つレオ...