ポキ

ポキ

三つ目がとおる(漫画)の登場人物。

登場作品
三つ目がとおる(漫画)
正式名称
ポキ
関連商品
Amazon 楽天

概要

猿から人類へと進化する過程の、まだ発見されていない段階ミッシング・リング(きれた鎖)にあたる、猿と人類の間の種族。ポゴという女王に支配されている。長耳族の子孫、パンドラによって南の島で絶滅しかかっているのを発見された。彼らを保護し、火や道具を使うことを教えたパンドラのいうがままに人間を襲う。

女王のポゴは、優しくしてくれた写楽保介を好きになり、パンドラを裏切ることになった。

登場作品

三つ目がとおる

普段は幼稚園児なみの無邪気な少年、写楽保介は現代人よりもはるかに優秀であった古代人、三つ目族の生き残りであった。額に貼った絆創膏の下には第3の目があり、三つ目でいる間は三つ目族の力を発揮し、古代史の謎... 関連ページ:三つ目がとおる

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
写楽 保介
和登 千代子
集団・組織
場所
その他キーワード
ボルボック
logo