ポセイドン神殿

聖闘士星矢(テレビアニメ)に登場する舞台の1つ。読みは「ぽせいどんしんでん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
ポセイドン神殿
ふりがな
ぽせいどんしんでん

総合スレッド

ポセイドン神殿(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

海底のどこかに存在する、海皇ポセイドンの居城となる海の聖域。神殿には北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、インド洋、北氷洋、南氷洋という地球の7つの海を支える巨大で強固な柱があり、その中心にはメインブレドウィナと呼ばれる大黒柱が存在する。

これらの柱が全て破壊されると、ポセイドン神殿の天空である海が支えきれなくなり、ポセイドン神殿は崩壊すると言われている。

その柱の人為的な崩壊を防ぐため、それぞれの柱を海闘士(マリーナ)最強の7人の海将軍(ジェネラル)が守護している。

登場作品

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、...