ポセイドン

ポセイドン

海のトリトン(青いトリトン)(漫画)の登場人物。トリトンとはライバル関係。

登場作品
海のトリトン(青いトリトン)(漫画)
正式名称
ポセイドン
関連商品
Amazon 楽天

概要

ムー帝国の古代文明が超科学によって生み出した海棲人、海人(うみびと)の一種族であるポセイドン族の第150代目の王。獣のような外見で不死の体を持つ。トリトン族に対する先祖代々続く妬みから、トリトン族の絶滅を目論み、さらに海を汚染する人類へ攻撃をも計画する。

ピピ子に一目惚れしてしまい、妃にしようとする。

関連人物・キャラクター

トリトン

ムー帝国の古代文明が超科学によって生み出した海棲人、海人(うみびと)の一種族であるトリトン族の最後の末裔。ギリシア風の衣装とマントをまとい、ナイフを使う。水中でも息ができ、数年ごとに一気に成長する。ピ... 関連ページ:トリトン

ピピ子

トリトンと同様、ムー帝国の古代文明が超科学によって生み出した海棲人、海人(うみびと)の一種族であるトリトン族の最後の末裔。下半身が魚の半人半魚の人魚。性格はヤキモチ焼きのおませさん。トリトンと結ばれ、... 関連ページ:ピピ子

登場作品

海のトリトン(青いトリトン)

漁師の息子矢崎和也は、洞窟で生後間もない赤ん坊を拾う。それは、海棲人トリトン族の最後の末裔トリトンだった。人間社会で育ったトリトンは、やがて、金色のイルカルカーから、自分の出生の秘密を知り、おなじ海棲... 関連ページ:海のトリトン(青いトリトン)

SHARE
EC
Amazon
logo