ポン太

ポン太

PON!とキマイラ(漫画)の登場人物。読みは「ぽんた」。

登場作品
PON!とキマイラ(漫画)
正式名称
ポン太
ふりがな
ぽんた
関連商品
Amazon 楽天

概要

1000年に1度目覚めるといわれる神獣のタマゴから孵化した神獣。肩に乗るくらいのサイズ。刷り込みにより、笠置八満を親だと思い込む。シアンは「ランスロット」と名付けようとしたが、八満の「ポン太」という名前に反応したためこの名前に決まった。強大な力を秘めるが、それが「聖の力」となるか「邪の力」となるかは、親が与える影響によって決まる。

人間の言葉は分かる様子だが、「みー」以外の言葉は喋れない。少しの距離なら人間1人を連れて飛ぶことができる。また、体から炎を出したり飛ばすこともできる。

登場作品

PON!とキマイラ

空の大陸には、豊かな自然と共に人と魔獣が住んでいた。空の住人のシアンは、神に匹敵する力を持つといわれる神獣のタマゴを守っていたが、ふとしたミスで地上にタマゴを落としてしまう。そのタマゴは笠置八満の手に... 関連ページ:PON!とキマイラ

SHARE
EC
Amazon
logo