マイケル・トーマス

はみだしっ子(漫画)の主人公。別称、サーニン。

  • マイケル・トーマス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はみだしっ子(漫画)
正式名称
マイケル・トーマス
別称
サーニン

総合スレッド

マイケル・トーマス(はみだしっ子)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

『はみだしっ子』の主人公のひとり。母の死後、失語症となり、地下室で幽閉されていたところをアンジ―に助けられ、そのまま家を出る。名前の由来は、失語症になった彼が再度言葉話すきっかけとなったインコの名前から来ている。アンジーから時に野生児と呼ばれることがあるとおり、性格や行動はがさつなところがあるが、動物への対応は丁寧で優しい。

サーニン自身も動物に好かれるタイプ。クークーのことが好きで、将来は一緒に住みたいと考えている。直感的に物事を判断し、行動する。夢は騎手になること。

登場人物・キャラクター

『はみだしっ子』の主人公のひとり。女優の卵だったイブ・ホーンの私生児として生まれ、叔母の家に預けられて育つ。小児麻痺を患い、右足が不自由なため松葉杖をついているが、後に松葉杖なしで歩けるようになる。小...

関連キーワード

『はみだしっ子』で発生した事件。雪山に遊びに行ったはみだしっ子たち。観光バスに乗った彼らは、指名手配中の銀行強盗犯のバスジャックに巻き込まれてしまう。バスは通常のルートを外れ移動していたが、折からの吹...

登場作品

グレアム、アンジー、サーニン、マックスはそれぞれの理由で親に愛されず、家を飛び出した。4人は本当に愛してくれる人を見つけるべく、旅をする。4人はこの旅の中で、様々な人と出会い、人の優しさや憎悪、偏見な...