マカロフ・ドレアー

マカロフ・ドレアー

FAIRY TAIL(漫画)の作品登場人物。

登場作品
FAIRY TAIL(漫画)
正式名称
マカロフ・ドレアー
ふりがな
まかろふどれあー
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔導士ギルド妖精の尻尾の三代目マスター。のちに六代目マスターとなってギルドを運営する。魔導士の中でも強大な魔力を持つもので構成される聖十大魔道の一人でもある。自らの体を巨大化して戦う魔法を使い、怒ると恐ろしい。 小柄な体格で、普段は好々爺面だが、組員からは尊敬と畏怖の対象として見られている。ナツ・ドラグニルが仕事で町を破壊するたびに評議会からの請求書が来ることに怯えている。

自らが敵とみなした物だけを打ち滅ぼす妖精三大魔法の一つ「妖精の法律(フェアリーロウ)」を使う。「魔法は理を超えた理の中にある」と信じ、組員たちには口うるさい評議院を気にせずにやれと言いながらも、数多くの苦情に悩みが絶えない。体を巨大化させる巨人(ジャイアント)の魔法を得意としている。自分に衰えを感じた時や、孫のラクサス・ドレアーが反乱を起こした際などに何度かマスターの引退を考えるも、周りの説得などで引き延ばしにしている。

関連人物・キャラクター

ラクサス・ドレアー

魔導士ギルド妖精の尻尾のS級魔導士。雷の滅竜魔法を使う。妖精の尻尾ギルドマスター・マカロフ・ドレアーの孫であり、強大な魔力を持つ。ラクサスを慕う仲間とともにいつも行動している。マスターの地位を奪おうと... 関連ページ:ラクサス・ドレアー

関連キーワード

妖精の尻尾

魔導士ギルドの中の一つ、フィオーレ王国にあるマグノリアに拠点を構えている。初代マスターはメイビス・ヴァーミリオン。ギルド名の由来は「妖精に尻尾はあるのかないのか?永遠の謎、故に永遠の冒険」主要メンバー... 関連ページ:妖精の尻尾

登場作品

FAIRY TAIL

火を操る魔導師の少年ナツ・ドラグニルと、星霊を使役する星霊魔導師の少女ルーシィ・ハートフィリアの成長と活躍を描く、冒険ファンタジー漫画。舞台は魔法が存在する世界、アースランド。魔導師たちに仕事を斡旋す... 関連ページ:FAIRY TAIL

SHARE
EC
Amazon
logo