マカロフ・ドレアー

マカロフ・ドレアー

FAIRY TAIL(漫画)の登場人物。

登場作品
FAIRY TAIL(漫画)
正式名称
マカロフ・ドレアー
ふりがな
まかろふどれあー
関連商品
Amazon 楽天

概要

高い魔力を有し、妖精の尻尾の三代目マスターを務める老人。小柄な体格で、普段は好々爺面だが、組員からは尊敬と畏怖の対象として見られている。「魔法は理を超えた理の中にある」と信じ、組員たちには口うるさい評議院を気にせずにやれと言いながらも、数多くの苦情に悩みが絶えない。体を巨大化させる巨人(ジャイアント)の魔法を得意とし、また妖精の尻尾に伝わる三大魔法・妖精の法律(フェアリーロウ)を使いこなす。

自分に衰えを感じた時や、孫のラクサス・ドレアーが反乱を起こした際などに何度かマスターの引退を考えるも、周りの説得などで引き延ばしにしている。

関連人物・キャラクター

ラクサス・ドレアー

妖精の尻尾に所属し、マスター・マカロフ・ドレアーの孫。実力は指折りで、ギルド内でも数少ないS級魔導師の一人。父親のイワン・ドレアーにより、滅竜魔法の魔水晶を埋め込まれており、雷の滅竜魔法を扱える。冷酷... 関連ページ:ラクサス・ドレアー

関連キーワード

妖精の尻尾

『FAIRY TAIL』に登場する組織。魔導師ギルドの一つで、マスターのマカロフ・ドレアーを筆頭に多くの実力者が集う。その反面問題を起こす魔導師が殆どで、ギルドを統括する評議院にとっては大きな悩みの種... 関連ページ:妖精の尻尾

登場作品

FAIRY TAIL

火を操る魔導師の少年ナツ・ドラグニルと、星霊を使役する星霊魔導師の少女ルーシィ・ハートフィリアの成長と活躍を描く、冒険ファンタジー漫画。第33回講談社漫画賞を受賞した真島ヒロの代表作。 関連ページ:FAIRY TAIL

SHARE
EC
Amazon
logo