マクシミリアン・ネルガル

閉ざされたネルガル(漫画)の主人公。

  • マクシミリアン・ネルガル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
閉ざされたネルガル(漫画)
正式名称
マクシミリアン・ネルガル
ふりがな
まくしみりあんねるがる

総合スレッド

マクシミリアン・ネルガル(閉ざされたネルガル)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

黒髪のロングヘアが特徴の中性的な青年。かつては国王の側近を務めていた凄腕の魔導士だったが、サシュ公国の都市、ハイデムデリアを禁呪を使って壊滅させた罪を何者かに着せられ、無実でありながら絶望の丘へ収監されてしまった。監獄内では呪文を唱えられないように顔の大部分が呪符で拘束されており、常に筆談で会話をしている。

温厚かつ気弱で、花や可愛いものを愛する平和な性格だが、ドジっ子気質でトラブルを引き起こすことが多い。そのため、罪状の重さから畏怖していた囚人の注目をさらに集めてしまい、囚人たちのボスとして祭り上げられている。一方、身体能力は見た目に反して高く、スタンバーグと対決したときは、地面に咲いていた花をかばおうとしてあっさり組み伏せてしまったこともある。

登場作品

22歳という若輩ながら、国王の側近を務めるほどの腕をもつエリート魔導士、マクシミリアン・ネルガルは、ある日魔法による都市壊滅の汚名を着せられ、無実ながら死刑を宣告されてしまう。そして、地下監獄、絶望の...