マシュー・リカルド・ドレイク

サラディナーサ(漫画)の登場人物。別称、マシュー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サラディナーサ(漫画)
正式名称
マシュー・リカルド・ドレイク
ふりがな
ましゅーりかるどどれいく
別称
マシュー

総合スレッド

マシュー・リカルド・ドレイク(サラディナーサ)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

イングランドの大海賊、フランシス・ドレイクとメキシコ人女性の間に生まれた混血児。国籍はイングランドだが、海軍士官リカルド・ラ・セレナという偽名でスペイン海軍にスパイとして潜入しており、フェリペ2世からサラディナーサ・デ・フロンテーラの従者役を仰せつかる。

少年時代に偶然出会ったサーラに一目惚れしており、フロンテーラ一族がスペイン王国と決別して以降は、彼女に相応しい男になることを目標に、カリブ海を中心に各地を転戦していた。フロンテーラ一族がイングランドに身を寄せた後は、イングランドとフロンテーラ一族の橋渡し役として奔走。

しかし、母親の国であるメキシコを蔑み、省みないイングランドに嫌気がさし、国を捨ててフロンテーラ一族に加わった。その後は、友人であるドン・ファン・デ・アウストリア(レーヴェ)と共にサーラのために尽くす。剣の腕だけでなく火薬や薬学にも造詣があり、多方面で活躍した。

登場作品

時は16世紀、後に大航海時代と呼ばれる時代、太陽の沈まない国と称され、大いに栄えたスペイン王国。その繁栄は、フロンテーラ一族と呼ばれる屈強な傭兵艦隊によって支えられていた。一族の当主であるレオン・エウ...