マシンハヤブサ

マシンハヤブサ(漫画)に登場する架空のレーシングカー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マシンハヤブサ(漫画)
正式名称
マシンハヤブサ
ふりがな
ましんはやぶさ

総合スレッド

マシンハヤブサ(マシンハヤブサ)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

西音寺レーシングチーム隼剣が乗る。開発を進めていた隼正義博士の遺志を継ぎ、西音寺博士が完成させた。エンジンを1基~5基まで自由に搭載できるのが最大の特徴で、どんな悪条件のレースにも威力を発揮できるマシン。作中のレースではV1~V3エンジンが使用された。

試作車としてマシンヤマトと共に最初に開発され、第三回富士樹海スピードウェイレースでデビューを果たす。マシンガンテツの装備とのコンビネーションで、ジャンプで相手を飛び越えるフライングアタックという技が使える。

登場作品

新型エンジンの開発をしていた隼正義博士の命を奪い、隼レーシングチームを壊滅に追い込んだ悪の組織ブラック・シャドーは、さらに世界のカーレース界を手中に収めるため、過酷な死のレースを開催し、悪逆なレースを...