マスター・チャペル

トライガン・マキシマム(漫画)の登場人物。

  • マスター・チャペル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
トライガン・マキシマム(漫画)
正式名称
マスター・チャペル

総合スレッド

マスター・チャペル(トライガン・マキシマム)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

暗殺組織ミカエルの眼の幹部で、ニコラス・D・ウルフウッドおよびリヴィオ・ザ・ダブルファングの師でもある。ニコラスにより瀕死の重傷を負わされ、代謝機能を促進させる薬を大量に投与して生命は長らえたものの、極度に老化し車椅子での移動を余儀なくされた。リヴィオと組み、執拗にニコラスを追い、彼が育った孤児院を占拠。

そこで壮絶な戦いを繰り広げたが、乱戦の隙を突く形で繰り出したニコラスの強烈な頭突きを顔面に喰らい、即死した。

登場人物・キャラクター

GUNG-HO-GUNSの一員。顔の左半分に骸骨のような鬼の面を被った青年。前後に銃口を装備した十字型の二連式機関銃・二重牙(ダブルファング)を両腕に装備し、前後左右の敵を一度に殲滅する。幼少期に受け...

関連キーワード

『トライガン・マキシマム』に登場する組織。ミリオンズ・ナイブズを崇拝する宗教色の色濃い暗殺者集団で、所属するメンバーは十字架を模した武器を使用する。各地の孤児をスカウトして暗殺者として育成。外科的手術...

登場作品

地球とは異なる砂漠だらけの荒涼とした惑星にて、天空に浮かぶ5つの月のうちのひとつに一筋の光が撃ち込まれ、大穴が穿たれた。世に言うフィフス・ムーン事件と同時に、その主謀者と目される伝説のガンマン・ヴァッ...