マティウ・シム・ラドム

ヴイナス戦記(漫画)の主人公。別称、マティウ。

  • マティウ・シム・ラドム
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヴイナス戦記(漫画)
正式名称
マティウ・シム・ラドム
別称
マティウ

総合スレッド

マティウ・シム・ラドム(ヴイナス戦記)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

イシュタル軍親衛隊予科の若き准尉。兵科も教練も上級でパスした優秀な士官候補生であったが、想いを寄せる年上の女性・ルイザがラドー少佐の傀儡であることを知らずに近付いてしまう。それを快く思わないラドーの罠に陥り、国境警備隊への転属を命じられる。

ラドーの権力奪取の野望に気付き軍を除隊、ラドーと闘うことを決意する。それら全てを掌握するテラ宇宙軍のヘレン・マクルーシ大尉から接触を受ける。

登場人物・キャラクター

イシュタル軍主計局少尉の女性。マティウの想い人。ラドーに利用されているが性的に支配され言いなりとなっている。理性的な感情ではマティウに対し好意を抱きつつあるものの、ラドーから逃れられないでいる。

登場作品

21世紀、金星(ヴイナス)は巨大氷塊が激突したことで自然環境が激変、人類の生活可能な惑星となっていた。金星への植民が開始されて半世紀余り、強大な軍事力を誇るイシュタルと肥沃な国土に恵まれたアフロディア...