概要

ジョースター一行に送られたスタンド使いの刺客のひとり。生後わずか11ヶ月の天才児。すでに邪悪な思考を身につけ、喫煙も嗜む。使用するスタンドは「デス・サーティーン(死神13)」。大鎌を持った仮面のピエロのようなビジョンで、睡眠中の無防備な精神に入り込み、スタンドが作り出す「ナイトメアワールド」で対象を攻撃する。

そこでは全てが思いのままで、相手は眠る前に身につけていた物以外を使うことができない。また受けたダメージは肉体にも反映され、致命傷を受ければ死亡してしまう。赤ん坊であることを利用してジョースター一行の油断を誘い、疑惑の目を向ける花京院典明を攻撃。

そして彼が錯乱したと思わせるように仕向けた後に全員を夢の中で襲撃したが、眠る前にスタンドを出しておいた花京院典明の逆襲を受け敗北。「お仕置き」として自分の排泄物入の離乳食を食べさせられてリタイアする。

関連人物・キャラクター

花京院典明

空条承太郎の通う学校に転入してきた17歳の高校生。初登場時はDIOによって頭部に肉の芽を植えられてコントロールされており、空条承太郎に対する刺客として現れた。しかし敗北後、肉の芽を除去されて洗脳が解け... 関連ページ:花京院典明

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

SHARE
EC
Amazon
logo