ママ

ひらけ駒!(漫画)の登場人物。菊地宝とは親族関係にある。

  • ママ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ひらけ駒!(漫画)
正式名称
ママ

総合スレッド

ママ(ひらけ駒!)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

菊地宝のママ。ショートカットでイヤリングを付けた女性。母子家庭。息子が将棋に熱中しているので、興味本位で将棋の駒の動かし方を覚え、将棋にはまってしまう。将棋番組は欠かさず見る。また、将棋番組や本で見るプロ棋士に憧れを持っているのも、将棋を指す原動力となっている。

深浦康市王位、阿久津主税七段のファン。寝る前には、眼鏡をかけて、村山聖八段のことを書いた本を愛読する。がこども将棋教室で初段になった頃から、の対戦を見ないようにしている。それは、自分が見ていると負けてしまう気がしたからだが、本心は彼女自身息子の対戦に緊張しすぎて見ていられないため。

やさしい将棋教室に通い始め、講師の水嶋比呂介の依頼で女子アマ団体戦に出てから、いちだんと将棋が好きになっていく。棋力(将棋の強さ)は15級。妹がいる。昔はスポーツ万能だった。息子がバレンタインデーに女の子から手作りチョコレートをもらってきたので、激しく動揺する母の一面も持つ。

登場人物・キャラクター

黒縁眼鏡の男性。王位。プロ棋士で、王位タイトルを持つ深浦康市九段がモデル。菊地宝のママがファン。息子の誕生日に、深浦のサイン色紙をプレゼントした。九州の佐世保から12歳で単身上京し、奨励会6級(アマチ...
小学4年生。おっとりしていて優しく、女子や担任の女教師には人気がある少年。小学3年生の時に将棋にはまって以来、ほとんど毎日将棋漬けになっている。ベッドの枕元には、深浦康市王位、渡辺明竜王、田丸昇八段な...

登場作品

小学3年生のときに将棋を覚えて以来、将棋にはまって、毎日将棋の本や将棋道場に行って将棋に触れている少年、菊地宝。学校の勉強はほとんどせず、将棋漬けの毎日を送っているせいか、ぐんぐん実力が上がっていく。...