マミー

銀の花びら(漫画)の主人公。別称、リリー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀の花びら(漫画)
正式名称
マミー
ふりがな
まみー
別称
リリー

総合スレッド

マミー(銀の花びら)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

ゆるいウェーブのかかった金髪の少女で、左腕に4つの黒子が十字に並んでいる。バイオリン工房の娘で、兄・ピーターのバイオリンの伴奏で踊るのが大好き。実は赤いしし王の娘・マミーだが、幼い頃に小鳥城から逃げた混乱の最中にはぐれて村娘として育てられた。盗賊団の赤いまぼろし隊との取引に向かったピーターに同行。

そのときに腕の黒子を見た赤いまぼろし隊の老女サルヤに、母が生きていると聞かされて連れ去られる。連れてこられたまぼろし城で、病床にあった母のきさきと会う。腕の4つの黒子がマミーの証拠で、生まれたばかりの頃の肖像画にも描かれていた。その後、赤いしし王の命令でチューリップ姫として小鳥城に嫁入りをしたが、発覚して火あぶりにされかける。

再びまぼろし城に連れ戻され、しし王が父だと知らされた。きさきからしし王小鳥城を奪われて復讐に囚われていると知らされ、きさきとともに改心させるために城に留まることにした。後継ぎは男でないといけないため男装し、留学から帰ってきたマミー王子として城の軍勢の先頭に立つ。

だが、次の王座を狙うしし王の弟・黒博士に命を狙われ始める。ついに姫だと暴露され、王を欺いた罪で死刑になるところを、侍女のチマが入手した薬で仮死状態になる。外に出たがっていたことを知る小姓により、霊安室から小舟に乗せられ城外に流された。そこをジプシーに救われて、宝の島に向かったピーターたちを追って海に出る。

だが黒博士クジャク王子とともに捕まり、新まぼろし城となった小鳥城に連れ戻される。謀叛した黒博士の平定にやってきたしし王の前に人質として利用され、しし王のために城壁から堀に身を投げた。だが、あえなく黒博士に奪還されて、しし王とともに監禁された。

黒博士の息子マヌーケが父の乱暴なやり方を嫌悪し、二人を脱出させる。ピーターが自分を探しに新まぼろし城に向かったと知り、再び城へ。城の近くの森でピーターと再会するが、しし王クジャク王子を助けて黒博士に囚われたため城内にもぐり込む。しし王を探すが、炎上する城の中で煙にまかれて気を失う。

気がついたとき、すべては終わっていた。平和の訪れを確認し、ピーターとともに町へ戻る。最後までピーターしし王の娘であることは隠した。

登場作品

バイオリン工房の娘として育った踊りの大好きなリリーは、バイオリンの上手な兄・ピーターと平和に暮らしていた。だが彼女は盗賊団・赤いまぼろし隊の隊長・赤いしし王の娘・マリーだった。しし王のまぼろし城で死ん...