マヨナカテレビ

マヨナカテレビ

Persona4 the ANIMATION(テレビアニメ)の用語。

登場作品
Persona4 the ANIMATION(テレビアニメ)
正式名称
マヨナカテレビ
ふりがな
まよなかてれび
関連商品
Amazon 楽天

概要

稲羽市に流布する、「雨の降る夜の午前0時に、点いていないテレビで自分の顔を見つめると、運命の相手が映る」という都市伝説。鳴上悠と仲間が試した所、実際にその現象が起きたが、その内容は、運命の相手ではなく、街で発生している連続殺人事件に関係するものだった。

その本質は、事件の真の黒幕によって作られた、特定の人物に対する「内面を覗きたい」という人々の願望を投射するシステムであり、一度明確に報道され、巷間の話題となった人物が主役となる傾向がある。

映し出される人間の精神と共に、見ている人間の精神も影響するため、各々見えている物は微妙に異なる。

同根の別の現象、テレビの中の世界と間接的に影響しあっており、主役となった上で世界に入った人間は、より鮮明に映し出され、最終的にはバラエティなどの「番組」が形成される。「番組」の内容には、当該人物の潜在意思も大きく反映される。

関連人物・キャラクター

鳴上悠

八十神高校2年生。特別捜査隊のリーダーを務める。作中において、精神を象徴するアルカナは、愚者(ワイルド)。長身で白髪(はくはつ)気味の髪が特徴の少し大人びた少年。両親の事情で、一年間、稲羽市八十稲羽に... 関連ページ:鳴上悠

登場作品

Persona4 the ANIMATION

主人公鳴上悠は、両親の事情で一年間、稲羽市八十稲羽に住む、叔父の堂島遼太郎の元に預けられる事となった。引越し早々に連続殺人事件が発生し、友人となった、花村陽介の思い人も犠牲となる。同じ頃、八十稲羽では... 関連ページ:Persona4 the ANIMATION

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
logo