マライヒ

マライヒ

パタリロ!(漫画)の登場人物。

登場作品
パタリロ!(漫画)
正式名称
マライヒ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ジャック・バンコランの情人でありパートナーの美少年。18歳。長い金髪の巻き毛で片目を隠している。国際ダイヤモンド機構に所属する殺し屋としてバンコランに出会い、戦いに敗れた後、愛し合うようになり、ロンドンにあるバンコランのマンションで同棲するようになった。

その高い戦闘能力や頭脳を生かし、バンコランのMI6の仕事に協力することも多い。一度の流産の後、天界の実験によりバンコランの子供であるフィガロ・バンコランを帝王切開で出産。元は貴族の嫡男であったが幼い頃両親を亡くし、顧問弁護士によってドイツのギムナジウムに入れられてしまう。

そこで恋人だと思っていた先輩から性的虐待を受け、ショックを受け逃げ出したところを、国際ダイヤモンド機構№2だったデュラン・ド=ラーケン伯爵に拾われた。始めは身の回りの世話をさせつつ愛人の一人として面倒を見るだけのつもりだったラーケンだったが、マライヒの反射神経のよさに気付き、暗殺者としての特訓を開始。

特にナイフ術と格闘術に優れた才能を開花させる。パタリロとは、バンコランとの関係を通して行き来するようになった。バンコラン同様パタリロにとっては良いおちょくり相手となってしまうが、時にパタリロをも超える推理能力を持つことから、パタリロの裏をかいて一杯食わせることもある。

また、悩みの相談にパタリロを訪ねてくることも多く、そういった意味ではよき友人と言えるかもしれない。料理が上手く、世話女房気質が高い。すさまじいヤキモチ焼きで、浮気性のバンコランにはたびたび鉄拳制裁を食らわしている。宝石と毛皮に目がなく、自分の美しさを保つことに余念がない。ウエストが56cmであるにも関わらず、太りすぎを心配してダイエットをしようとするほど。

異母妹がスイスにいるが、妹はマライヒの存在を知らない。首筋に本人も知らない間にラーケンに彫られた隠し彫りの刺青がある。

関連人物・キャラクター

ジャック・バルバロッサ・バンコラン

イギリス情報局秘密情報部MI6所属の少佐。凄腕のエージェントで、部員や上司、女王陛下からも厚い信頼を得ている。殺人許可証を持つダブルオー要員であり、敵対勢力からもその能力を恐れられ、「死神がスポンサー... 関連ページ:ジャック・バルバロッサ・バンコラン

パタリロ・ド・マリネール8世

マリネラ王国の少年国王。(初登場時は王子だが2話『墓に咲くバラ』で即位)10歳。誕生日は4月1日。白髪で、ふくよかな体型。容姿に関しては周囲の人々から「つぶれ肉まん」と呼ばれるようなものであるが、本人... 関連ページ:パタリロ・ド・マリネール8世

関連キーワード

国際ダイヤモンド輸出機構

『パタリロ!』に登場する組織。世界中のダイヤモンド販売網を一手に仕切り、ダイヤの値を勝手につり上げて私服を肥やそうとしていた。ダイヤモンド産出国であるマリネラ王国も市場を押さえられていることから仕方な... 関連ページ:国際ダイヤモンド輸出機構

登場作品

パタリロ!

マリネラ王国の少年国王パタリロ・ド・マリネール8世は、天才的な頭脳と異常なまでの身体能力を持ちながらも、他人をおちょくることが大好きなトラブルメーカー。腐れ縁ができてしまったMI6のジャック・バルバロ... 関連ページ:パタリロ!

SHARE
EC
Amazon
logo