マリア・グリョーノワ

マリア・グリョーノワ

白いトロイカ(漫画)の登場人物。

登場作品
白いトロイカ(漫画)
正式名称
マリア・グリョーノワ
ふりがな
まりあぐりょーのわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ザルトウ村の地主の娘。ロタ・バジョーワと歳が近く、いい友達として親密な仲。ロストフがピアノと歌の先生として招かれ、ロタと一緒に勉強するようになる。ロストフロタに夢中になってしまい、間に入れなくなることもあった。父の死後、ペテルブルグの親類をたよることになり、ロタを一緒に連れて行くことを提案。

だが、新しい地主に認められず、母と二人で出発した。

登場作品

白いトロイカ

貴族の娘であったロザリンダは、父がロシア皇帝に叛旗を翻そうとした際、難を逃れるため、辺境のザルトウ村の百姓であるバジョーフ夫妻に託される。彼女は、夫婦のもとでロタと呼ばれ愛されて育ったが、音楽と出会い... 関連ページ:白いトロイカ

SHARE
EC
Amazon
logo