マリア・タチバナ

サクラ大戦漫画版(漫画)の登場人物。別称、マリア。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サクラ大戦漫画版(漫画)
正式名称
マリア・タチバナ
ふりがな
まりあたちばな
別称
マリア

総合スレッド

マリア・タチバナ(サクラ大戦漫画版)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

ロシア人の父と日本人の母の間に生まれたハーフの女性。常に冷静沈着で、戦闘経験も豊富な帝国華撃団花組の最古参メンバー。かつて想いを寄せていた上官を失ったことから周囲とは距離をとっていたが、帝国華撃団大神との交流を通じて本来の優しさを取り戻していく。大神が就任する以前は花組のリーダーを務めており、大神就任後も隊のまとめ役として彼を補佐する。

帝国歌劇団の舞台では男役としてすみれと並ぶ2大看板のトップスタァだが、さくらの着た衣装を羨ましく思うなど、女性らしい一面も持ち合わせている。

登場作品

時は太正十二年。軍人としての使命感に燃える大日本帝国海軍の新任少尉、大神一郎は、士官学校を卒業後、帝国華撃団の隊長に任命される。だがそこで大神を待っていたものは、少女劇団の帝国歌劇団が所属する大帝国劇...