マリア・ビァ・アーモニア

機動戦士Vガンダム(テレビアニメ)の登場人物。シャクティ・カリンとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士Vガンダム(テレビアニメ)
正式名称
マリア・ビァ・アーモニア
ふりがな
まりあびぁあーもにあ

総合スレッド

マリア・ビァ・アーモニア(機動戦士Vガンダム)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

ザンスカール帝国の女王。生き別れたシャクティ・カリンの母親。特殊な癒しの能力で人々を導こうとしていたが、宰相フィンセ・カガチの傀儡となっていた。

登場人物・キャラクター

ザンスカール帝国宰相。マリア・ピァ・アーモニアをザンスカール帝国女王の地位に就け、自らはその影で権力をふるう、事実上のザンスカール帝国のトップ。
ウッソ・エヴィンの幼なじみ。実はザンスカール帝国の女王マリア・ピァ・アーモニアの娘であり、彼女の特殊能力を受け継いでいる。

関連キーワード

『機動戦士Vガンダム』の登場組織。サイド2のフィンセ・カガチが、特殊能力を持つマリア・ピァ・アーモニアを推戴して成立させた国家。「母なるものを大切にする」慈愛主義を掲げる一方で、反対者は容赦なくギロチ...

登場作品

宇宙世紀0153年、地球連邦政府の支配力は低下し、コロニー国家同士が覇権を賭けて争う、「宇宙戦国時代」が始まっていた。そんな中、サイド2で急速に力をつけてきたザンスカール帝国が地球侵攻を開始する。不法...